不動産経営の支援・管理
株式会社みね管財
ホーム業務案内会社情報ひとつ上へ
二地域での住み方
セカンドハウス

好きなモノを集めそれらに囲われた趣味の部屋、スポーツのベース基地・スポーツ用具の手入れや置き場。創作活動の場所や隠れ家、田舎暮らし、副業の拠点・・・。 楽しみ方や活用の仕方は人それぞれです。

例えば退職後に田舎暮らしの夢はあるが、知らない土地でほんとうにやっていけるか不安だとか、家族を説得するために、まずは簡易的に地方暮らしをしてみる、などなど、手始めに借りて暮らしてみることをお勧めします。

東京の住まいを引き払い、全額・全精力で移住田舎暮らしをした場合には、もう戻るところはありません。始めてはみたものの思っていたより大変だった、地域になじめなかった、健康状態や経済的理由で、自宅に戻る必要性が生じたとしても、購入と違って、賃貸契約期間分だけのロスで済みます。

他にも、例えば仕事をお持ちの現役世代の方でも・・・、別荘を買うまでの余裕はないけれども、いつもの日常と異なる雰囲気や地域でリフレッシュしたり、自己実現をしたりする場所として、ご自宅に代わる住まいを借りるという選択はいかがでしょうか。

「みね管財」では、人々と地域の結び付きに価値創造の重点を置き、相互発展のための努力と協力をしています。

ホーム業務案内会社情報ひとつ上へ
株式会社みね管財
電話:050-1013-9944
営業時間 9:00〜17:30
定休日 日曜月曜、祝日