不動産経営の支援・管理
株式会社みね管財
ホーム業務案内会社情報ひとつ上へ
【週刊】扉が開くとき
日常の出来事や、気になった疑問・面白そうなアイデアなどなど、話題提供コーナーです。皆さんの興味の扉が開けば幸いです。

埋蔵文化財(遺跡)調査
2009/12/19

住宅地開発に伴い意外とやっかいものなのが、埋蔵文化財つまり遺跡があるかどうかということ。

遺跡があると思われる地域は、発掘調査をしなければならない。調査なく開発してしまうと、文化財保護法違反になってしまいます。

とある現場のこの写真の遺跡は、いつの時代のものなんでしょう。昔の人が住んでいた証なので、住むにはよい土地だとの証明になることでしょう。遺跡の発掘調査

開発する業者からすると、その分の時間が取られてしまうので、かなりの痛手ですがねぇ。

小さな光
2009/12/12

12月になってクリスマスムードが漂い始めると、あちこちで見かけるようになるものがあります。電飾ツリー

最近は駅前広場や個人宅でも電飾をするのが恒例になっているところもあるようですね。でもこれらの明かりは、よ〜く見ればひとつひとつは小さな電球や発光ダイオードです。

これからぐっと冷え込みが厳しくなると星も輝きを増してきます。冬の夜空もよ〜く眺めてみてください。

真っ暗な中のかすかな明かりは、夢や希望を感じませんか!???

Windows7
2009/12/05

マイクロソフトの新しいOS、Windows7が発売され、新規購入や買い替え需要があり売れているそうです。

新しい高性能のパソコンが出てくれば、やっぱり気になるのが、今使っているPCをどうするかということ。下取りに出して買い換えるか、故障するまで今のパソコンを使い続けるか悩むところです。

賃貸用不動産でも同じことで、設備がよくきれいな新築物件と、間取りや設備に古さを感じさせる高齢物件との戦いが常です。しかし、古いからといってあきらめずに、活用し続ける方法はあります。

先ほどのパソコンの場合ですが、古いタイプのWindowsXPであっても、1GBから2GBへメモリの増強をしてあげることで、まだまだ現役として活躍中です!斜めに差し込んだ基盤がメモリ
斜めに差し込んだ基盤が取付け作業中のメモリ

柿泥棒
2009/11/28

昔の人の話を聞くと、食べるものがなかったので、庭先、畑や雑木林にある柿の木の実をもぎ取ってよく食べたそうです。

残念ながら今の時代でも、柿ぐらい、柿だからか、黙って盗んで行ってしまう人がいるのです。

それが面白いことに、盗んでいく人は、おなかをすかした子供や近所のイタズラ小僧ではなく、なんと中高年のいい年の方々なんですねぇ。今の子供たちは柿なんぞに興味はないか。。。

残すところ今年もあと1ヶ月。年の瀬が迫ると、空き巣被害なども増えてきます。いつもにも増して、防犯対策の強化をお願いします。

果樹と果実
2009/11/21

秋も深まり、紅葉シーズン突入。晩秋ともなれば、柿の収穫時期ですね。りんご、なし、ぶどう等々、果樹は毎年1年に一度、実を付け、我々に喜びを与えてくれます。色づいた柿

預金で言えば受取利息、株式であれば配当ですね。

さて不動産の場合、賃料収入が果実にあたるのですが、1年に普通であれば12ヶ月つまり12回も収穫があるのです。

台風や害虫で1年1回の収穫をダメにしてしまうリスクより、12回にリスク分散ができる賃貸経営は、相対的に安定している事業と言えるでしょう。

日あたり良好
2009/11/14

洗濯物や明るい部屋のことを考えると、部屋探しの条件には、日当たりも重要なポイント。太陽の恵み

特に秋から冬にかけては、太陽が低く、影が長いです。秋の日はつるべ落とし。この時期の日の入りは早いもので、16時半ごろ。あっという間に薄暗くなってしまいます。

意外なことに、太陽が真南に来たときの南中時刻は、正午の12時ではなく11時半なんですねぇ。日当たり具合を確認するなら午前中が良いですよ。

地デジ化
2009/11/07

エコポイント制度により薄型テレビの普及台数もかなり増えてきているそうです。

ただテレビの買い替えと共に、アンテナも対応してなければ、せっかくのきれいなデジタル放送を受信できません。

デジタルアンテナご覧の写真、下の段の大きめのアンテナが従来のVHFアンテナで、上の段の白い小さめのアンテナが地デジアンテナです。

賃貸物件の場合は、家主様が取り付け工事を依頼してくれないと、いつまでたっても地上デジタル放送を受信できませんので、設備増強・入居者サービス向上のためにも早めの取り付けをお願いします!

光をあてる
2009/10/30

照明ひとつでお部屋の雰囲気は変わりますし、住む人の個性や感性が現れます。

店舗照明でも、商品や看板などへのライトのあて方で注目度も変わってきます。スポットライト

不動産資産への光のあて方は、単に照明を設置するだけではありません。

内装・外装・間取りといった建築面のほか、貸地・駐車場・店舗・住居といった利用面。さてどこに光をあてますか?

埋もれたもの
2009/10/24

地学研究では、地層から過去の歴史がわかるそうですが、地中には実に様々なものが埋まっています。

水道管・下水管やガス管といったライフライン、岩や瓦礫、井戸や産業廃棄物など過去の遺物。。。

土地の売買には必ず確認しなければならない隣地との境界。このような境界石も埋もれているのですね。測量中

ここ掘れワンワン。さて何かお宝はあるかな??

秋晴れの遊園地
2009/10/17

たまにはいつもと違う物事を、ということで、とある遊園地へ。見上げるとそこには定番のジェットコースターとゴンドラが。楽しいのはどっち!?

ゴンドラのロープ位置を遥か越え、頂上部は高いですねぇ。刺激や恐怖感を求めるならやっぱり、ジェットコースターで、絶叫したいものです。でも、安定した高さで見晴らしを楽しむゴンドラも落ち着いていて、いいものです。

さて部屋を貸すビジネスにおいては、旅館・ホテルは一時的な出先の拠点として、アパート・マンションは毎日の生活の拠点として、対照的な両者は、非日常と日常の関係と言えるでしょう。

激しい上下と、安定した高さ、皆様なら、どちらがお好みですか??

テレホンカード
2009/10/10

かつて謝礼や記念品といえば、テレホンカードをもらったりしました。今となっては、公衆電話さえ、見かけることが少なくなってきました。時代の変化、携帯電話の普及により、公衆電話を使う必要性があまりないからですね。

その発行済みのテレホンカードは、各家庭に結構な金額分、死蔵されているそうです。その他にも、プリペイドカードや商品券、有効期限がないとはいえ、使わずに引き出しの奥に入れたままにされ、実にもったいない話です。

さて、土地や建物の不動産も、使われず空き地になったままであったり、はぎれ地のため建物を建てるのには十分な面積がなかったり、古くなったままの廃屋として放置されていたり、と、眠ったままの資産となっていることもよくあることです。

どのように活用したらよいのか検討もつかない。事を始めると出費が伴うので、現状維持にして塩漬けのままである。権利関係が複雑で、対処に困っている等々、それぞれの事情があることでしょう。時には相談を持ちかけてみることで、意外な解決策がみつかるかもしれませんよ。

2千円札
2009/10/03

市中であまり見かけることのない2千円札。馴染みがないどころか、嫌われている感もあるようです。

1万円札に比べて釣銭の心配が少なくなる、同じ金額なら千円札の半分の枚数ですむからと、私としては、2千円札を重宝させてもらっています。活用されるか!?

知らない場所より行き付けの場所に。見ず知らずの人より顔見知りの人を。使ったことがない、慣れていない・・・ものより、「いつもの」の方が、安心であると思う人の方が多いようです。

暗証番号式のオートロックも、使い慣れるとその実用性に、便利で安心だなぁと感じますよ。まずは試してみてください。

ただ今、建設工事中?!
2009/09/26

家やマンションをはじめ、大型施設などはその工期がとても長くかかります。完成までが待ち遠しいですよね。

悲しいことに、建設会社の倒産や、当初計画の変更により工事が止まってしまうこともあります。

さて、新政権で政策の争点となっている大型公共事業、八ッ場ダム予定地付近の様子です。これまで何十年にもかけて巨費が投じられてきましたが、どれだけ国民の利益となったのでしょうか。「(仮称)湖面2号橋

ダム湖を渡すはずの高架橋、このままでは十字架のようにも見えますが、今後、この地域がどのような姿になって再生・発展するかがとても気になります。

大きな樹
2009/09/19

賃貸物件を探す時、立地、価格、広さや新しさはちろんですが、やはり周りの環境も気になるところです。

建物は年数を経るごとにその価値を減らしていきますが、植物とりわけ樹木は、その成長が年月を物語り、存在感を増していきます。

大きくなれ!小さな苗木も、30年後には見上げるほどの大きな樹になっていることでしょう。

資産形成も小さく始めて大きく育てる。まずは年数を経るごとにその価値を増すシンボルツリーを一本、植えてみませんか。

コインランドリー
2009/09/12

一人暮らしで銭湯通いのついでに洗濯をするのはもう昔のことか。

洗濯機はもはや生活必需品となり、室内に洗濯機の設置スペースがある賃貸物件は多いですね。では、こんな時代に、誰がコインランドリーを使うのでしょうか?

不況の昨今だからこそクリーニング代を節約するために、主婦層が業務用並みの洗濯機を使ってセルフクリーニング! クリーニング店の併設店舗ですとドライ洗濯機も設置してあったり、布団やカーテンなど家庭用洗濯機では入らない大物も洗えるようですので、実は経済的なんですね。

駐車場付きの空き店舗には、きれいで新しい大型コインランドリー店がオープンしているようですよ。

高圧洗浄機
2009/09/05

第一印象が重要なのは、なにも就職面接試験やお見合いだけではありません。賃貸や売買の物件探しでも、実際に初めて見たときの印象が悪いと、いいところに気付いてもらうまでの道のりが長くなってしまいます。

きれいである、整っている、気持ちがよい。これらを感じさせる管理が行き届いていることが、入居者や購入者を集め、結果として物件価値も上がります。新しい・古いとは違った尺度ですね。古くなってもきれいに見えるためには、磨くこと!

そこでテレビショッピング等でも実演販売をしている高圧洗浄機。あんなにうまいこといくはずないと思っていたが、実際に目の当たりにするとその違いがわかります。 違いがクッキリ!
境界がクッキリ!

頑固な汚れは無理ですが、泥・ほこりやコケなどは洗剤を入れない水圧のみであれば、洗い流しが不要で、環境にも影響がないので、定期的にクリーニングをしておきたいですね。

マンションの建て替え
2009/08/29

マンションの建て替え時期は築35年?40年?50年?ズバリと答えがないので、分譲マンションでは建て替え決議の合意形成が難しい所です。新築マンションの50年後を想像できますか?
プレート跡が寂しく残る
木々は成長したが…、取壊しを待つマンション。

築10年の中古マンションなら、次の買い手は見つけやすい。築20年でもなんとか売れるでしょう。では築35年は?50年は?売りたくても買い手のいない不動産は、処分ができない、そう捨てられないのです。住まなくなったとしても所有し続ける間、固定資産税やマンション管理費等を払い続けなければなりません。

定期借地権付マンションの場合、借地契約の期間満了後(例えば50年後)、更地で返さなければならないので、当初から建物の残存期間が明確で、建て替え問題とも無縁です。

定期借地権付マンションは、持ち家と賃貸の中間、「所有」と「利用」のいいとこ取りと言えます。

定額給付金
2009/08/22

もうほとんどの方が手にできたのではないでしょうか。ポイント還元、キャッシュバック、最近よく聞く手法ですが、定額給付金もその類か?

そもそも徴税経費をかけて集められた血税は、政府が国家運営および国民生活に活かすために使ってもらうのが納税の主旨。それを有効活用できず、使い道を国民に委ねるとは。。。当然、支給されるまでの事務作業の経費もばかになりません。

いっそのこと、1年間、消費税ゼロ%、減税分5%の値下げセールにでもして欲しかった。そうすれば消費喚起に効果ありだと思うのですが。不動産・住宅関連で5%は大きいです。

コップいっぱいの水は、左のコップへ移し、続けて右のコップへ移し、また左、続けて右、左、右と入れ替えているうちに、飲もうとしたころには半分になってしまいました。

横浜 中華街
2009/08/15

渋谷駅から東急東横線で一本。乗換えがないと、意外と近く感じた横浜中華街。お盆期間だからか、中国式のお神輿?というか山車が街中を爆竹を鳴らしながら練り歩いていました。
中華街

中華街は同じような店が軒を連ね、客の取り合いが激しいか?そうとも限りません。

街全体を見れば、同様の店が集まることで、逆に集客力を高めます。古書街やラーメン街、家電街などがいい例でしょう。

賃貸需要なども、借りたい人が集まる地域には、人が建物を呼び、建物がさらに人を呼ぶ相乗効果があるようです。

賃貸住宅フェア
2009/08/08

8月4〜6日に国際展示場(東京ビッグサイト)で開催された賃貸住宅フェア。賃貸住宅にまつわるアイデアの見本市ですね。

展示場もいわば、場所貸し業。来場者数が少なければ、出展費用に対して宣伝効果が見込めない・集客力がないとして出展企業が参加を控えてしまいます。

そして出展希望者が少なければ、利用料を安くせざるを得ません。まさに賃貸経営です。

来年も同じ時期に開催されると思いますので、集客に成功しているかどうか、興味のある方はのぞいてみてはいかがですか?入場無料です。

雨続き
2009/08/01

雨ばかり降り続いて、災害も困りものです。

恵みの雨をただ排水せず、何か活用できないかと調べてみると、あるものです。その名も「天水尊(てんすいそん)」。いいネーミングですね。

大きなダムを作るのも良いですが、雨水タンクのように小さい単位で建物ごとの貯水・再利用ができれば、とてもエコ、環境に良いと思いませんか?莫大なダムの建設予算よりも、雨水タンクを希望者に無料配布した方が、費用対効果は有効かも。

エコ自動車並みに、住宅も環境配慮設計を謳う時代がくるのではないでしょうか。。。

「みね管財」では、人々と地域の結び付きに価値創造の重点を置き、相互発展のための努力と協力をしています。

ホーム業務案内会社情報ひとつ上へ
株式会社みね管財
電話:050-1013-9944
営業時間 9:00〜17:30
定休日 日曜月曜、祝日